calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

アクティビティレポート!

archives

ニセコのリンクいろいろ

links

お天気チェック!

10月8日(日)ニセコハロウィンー−通行止め箇所あります

0

    JUGEMテーマ:ニセコ

     

    暑い日が多かった2017年の夏も過ぎ、秋の気配がでてきたニセコです。

     

    この時期、ニセコの街中には大きなカボチャがたくさん並んでいます。

    去年のニセコ駅の様子がこちら。
    ニセコ駅
    カボチャだらけ!
    ちなみにこのカボチャは食べることはできません。装飾用です。
    なぜ、こんなにカボチャがあるのかというと、、、そう、秋のイベント、ハロウィンにちなんでこのカボチャは並んでいるのです!
    また、ハロウィンのイベントもニセコ町で行われます。その詳細はこちら→ニセコハロウィン2017

     

    去年まで、ニセコ町民センターで行われていたこのイベント、今年の会場は「ニセコ中央倉庫群」にて行われます。北海道ライオンアドベンチャー・ニセコベースの隣で行われるのです。

     

    このイベントの日は、仮装した子供たちが「トリック・オア・トリート」のルートに沿って各店舗を回ってお菓子をもらいに来ます。
    北海道ライオンアドベンチャーもその会場になっていますので、10月8日の午前中は子供たちが駐車場内を歩いていることが予想されます。8日に当社に来られる方は、お気を付けくださいませ。

     

    また、一部区間ですが、通行止めになる場所もあります。

    それが、こちら。

    通行止め

    赤線の道は通れませんので、ご注意ください!

     

    ご迷惑をおかけしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

     


    新ニセコベースに行くには・・

    0

      2016年11月に『ニセコベース』が移転いたしました!

       

      今までは、JRニセコ駅のすぐ隣にあったのでとても分かりやすかったのですが

      新しいニセコベースは、ニセコ駅から徒歩5分くらいの距離ですが、駅から離れてしまい少し分かりづらくなったので、詳しく解説いたします!

       

      ***********

      ニセコベースを目指すには、やはり「JRニセコ駅」を目指していただくのが一番です。

       

      ニセコベース

       

      道道66号線から、ニセコ駅に向かって来ると、坂道を下る道になります。

      坂を下り始めてすぐに、右手にガソリンスタンドがあります。

       

      ニセコベースへの最短のコースは、ガソリンスタンドを過ぎてすぐに

      左に曲がり、そのまままっすぐ進むと150mくらい先に「ニセコベース」があります。

       

      左折するところに看板を出してはいますが、なんせカーブの途中でもあるため、ちょっと確認しづらいかもしれません。

      うまく左折できれば、左手に「ニセコバス」の建物があります。まっすぐ進んだ突き当りが「ニセコベース」です。

       

      *******

       

      もしも、もしもーーーー左折できずにそのまま、まっすぐニセコ駅まで行っても、だいじょうぶです!!

       

      ニセコ駅前からの道順もご覧ください!

       

      先ほどの坂をさいごまで下り切ると、正面にニセコ駅がありますので、そこを左折します。

       

       

      左に曲がると、正面に黄色い「ニセコ大橋」が見えます。

      写真には写っていませんが、右手に「旧ニセコベース」があり、左側には「ニセコ温泉・綺羅乃湯」があります。

       

      そのまま まっすぐ進むと左に倉庫が3つ出てきます。

      三つ目の倉庫で、また左に曲がると、「中央倉庫群・旧でんぷん倉庫」の建物が出てきます。

       

      <注意>

      倉庫3つ目の先が現在マンション建設中のため、通りずらい事もございますので

      倉庫1つ目の手前で左折することもできます。(公園に出たら突き当りを右折)

       

      「ニセコベース」はこの茶色い建物の裏手にあります!!

       

      ニセコベースの前に駐車スペースがありますので、車はそちらに停めてください。

       

      皆様が迷うことなくニセコベースまで来られることを願っております!!

       

      JUGEMテーマ:ニセコ


      新ニセコベースを改装中です〜その3〜

      0

        2016年11月にお引越しした新しいニセコベースをスタッフ自ら改装中!

         

        そのビフォーアフターをレポートします!

         

        さて、ベース内の倉庫に入るとデッキが広がるように改装中でしたが、デッキ完成しました!!

        どのようになったかというと、、

        ニセコベース

        こんな感じで、建物同士がつながっているように歩けるデッキになりました〜!

         

        そして、さらに現在進化中です。

        事務所はプレハブですが、ルーバー風にして目隠ししてみました。

        ニセコベース

        おおお〜!少しだけですが、プレハブ感が半減しましたね〜。

         

        木も一本一本スタッフが磨いて色を塗りましたよー!

        建物が見えずらくなったおかげで、統一感が出たんではないでしょうか。

         

        さらに、断熱材が見えてしまっていた壁も、木をふんだんに使って目隠ししました。

        ニセコベース

         

        一歩中に入った時に「なんか無骨だけど、がんばって造ってるなぁ」というのを感じてもらえると

        とっても嬉しいです。(^^;

         

        というわけで、改装はまだまだ続きます!

         

         

        JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し


        新ニセコベースを改装中です 〜その2〜

        0

          JUGEMテーマ:アウトドア!

           

          新しいニセコベースを改装中の現在。

           

          どんな風に変わってきているのかをレポートしております!

           

          さて、冬の間は仮設トイレで、お客様には大変な不便をおかけいたしましたが

          トイレの建物も自分たちで造りました!

          (トイレそのものはもちろん既製品ですヨ)

           

          その進化をご覧ください(^^)

           

          まずはトイレの建物〜。大枠はプレハブ利用ですが、いろんな所に手を入れております。

           

          トイレとフロントの間もデッキでつながりました。

          ニセコベースのトイレ(改装中)

           

          こーんな感じで、地道に大工仕事に没頭し、、、

           

          完成しましたーーーッ!

           

          ニセコベースのトイレ

          トイレの建物の枠は、ビビッとなブルー!

          トイレをあえて目立たせてみました!

           

          トイレの入り口にはこんなオーナメントも作ってもらいました〜。

          フロントのすぐ隣にあるので、いつでもご利用ください!

           

          改装はまだまだ続きます!!


          新ニセコベースを改装中です 〜その1〜

          0

            2016年11月に移転した「ニセコベース」は、まったくの倉庫。。。しょんぼり

             

            なので、来ていただくお客様が少しでも快適に過ごしていただけるように、スタッフ総出で改装中です!!

             

            今もまだトレーニングやラフティングの合間にコツコツと改装は続いています。

             

            どんな風に変わっていっているのか、、その様子をご紹介します!!

             

            星星星

             

            まずは外観。

            外観winter

            2016年の12月です。まだ何も手を加えられておらず、まさかここが「ニセコベース」?!

            って感じでしたので、冬に来ていただいたお客様にはご迷惑をおかけいたしました。。

             

            そして春が来て少し動きが出ました。

            まだあまり変わってませんねー(^^;

             

            これから、大きな看板をなおしたり、壁を塗ったりする予定です。

             

            お隣には「中央倉庫群 旧でんぷん倉庫」があり、カフェやワークスペースとして利用できます。

             

            JRニセコ駅からは少し離れてしまいましたが、ベースの前には芝生の広場が広がっているので、静かでよい場所にあります。

            広場には、この場所を象徴するような鉄で出来た鹿のアートがありますので、お立ち寄りの際はぜひ見てみてください。

             

            あまり変わってない外観でしたが、内観はちょっと変わりましたよー。

            内観01

            移転後すぐの倉庫内。中に入るとプレハブが並んでいます。この中に事務所があります。

            そのプレハブの前にドーーーンとテラスを作ってみました!

             

             

             

             

            スタッフが地道に木を削って、それを一枚一枚丁寧に並べていきました。

             

            内観02

            そして、出来上がりはこんな感じです。(^^)

            ウッドテラスなので、歩きやすくなってます。並びの更衣室やトイレも段差なく移動することができるようになりました!

             

            まだまだ改装の様子は続きます。

             

             


            ニセコベース改装中です!

            0

              2017年夏のシーズンを迎えました!

               

              今シーズンも「北海道ライオンアドベンチャー」をどうぞ、よろしくお願いいたします!!

               

              星Docomo120星Docomo120星Docomo120星

              さてさて、お知らせがございます。

               

              2016年11月に北海道ライオンアドベンチャーの事務所になっている「ニセコベース」がお引越しをいたしました!!

               

              お引越しといっても、遠くへ移動したわけではなく、旧ニセコベースから歩いて5分ほどの場所への移転です。(^^)

               

              ニセコベース

               

              旧ベースは、JRニセコ駅のすぐお隣にあったのでなにかとアクセスが良かったのですが、多少せまく・・車や道具の持ち物が多いわが社では置く場所を見つけるのが大変なこともあり、移転となりました。

               

              新しい「新ニセコベース」は、はっきりいって 倉庫 です!

               

              所有する車たちや自転車たちなどが ぜーーーーんぶ入ってしまいそうな大きな倉庫なのです。

              ハイこんな感じです。

               

              この倉庫の中に事務所や更衣室などを設置しております。

               

              まだまだ改装中のため、見た目にまるっきり倉庫で、お客様もびっくりすることが多々あるんですが

              順次、スタッフたちが汗水たらして改装していく予定です!!

               

              よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

               

              秋から春にかけておこなった改装の様子もこのブログでご紹介していきますので、ぜひご覧ください!

               

              北海道ライオンアドベンチャーのホームページも見てね!

               

               


              ツアーレポート!熱気球係留フライト!

              0

                JUGEMテーマ:アウトドア!

                 

                星熱気球係留フライト!

                 

                熱気球フライト

                 

                今回は、朝の空に浮かぶ「熱気球係留フライト」を体験レポートします!

                 

                 

                Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120

                 

                熱気球フライトは、朝6:30頃に行います。

                 

                なぜ、朝しか飛ばさないのか?

                 

                そう思いますよねぇ。うんうん、疑問はごもっともです。

                 

                なぜかといいますと、一言でいえば、風の影響 です。

                 

                 

                 

                熱気球、それも、係留フライト(紐でつながっているので自由には飛んでいかないフライトです)は 風のある日は、膨らませたり飛ばしたりするのが、とっても難しいのです!!

                 

                そして、ニセコのエリアは、日中はけっこう風が吹いている日が多い しょんぼり  のです。

                 

                風の強いニセコエリアでも、朝と夕方だけはちょっと風がおさまることが多く、

                 

                北海道ライオンアドベンチャーの場合、風のなぎる貴重な早朝の時間におこなっている、というわけなのです。

                 

                 

                Docomo120

                熱気球をふくらます時の状況は、こんな感じです。

                 

                まずは、大きな気球を地面に広げます。

                 

                 

                 

                balloon

                 

                これだけでもなかなかの重労働です〜(^^;

                 

                次に、この気球の中に送風機で風をおくっていきます。

                熱気球

                こんな感じです。

                 

                この時点ではお客様が乗るバスケットの部分は横倒しになっています。

                 

                熱気球

                 

                風ですこしずつ膨らんできたら、次に熱を入れていきます!

                 

                熱気球バーナー

                 

                熱気球のバーナーは、液体プロパンを強制気化させた強い出力の気化ガスで熱を送り込んで膨らませているんです。だから、バーナーを焚いているとき(熱を送っているとき)は、「ゴーッ」という結構大きな音が出ますが、そばで乗っている分には危なくないので安心してください。

                 

                ただ、赤ちゃんなどはこのにちょっと驚いてしまうかもしれませんので、小さなお子様と一緒に乗る方はご注意ください。

                 

                ちなみにこのバーナーを操作するのは、熱気球の資格を持った「熱気球パイロット」が行います。

                少しの時間ですが、快適な空の旅をご案内しますので、気軽に声をかけてくださいね!楽しい

                 

                熱気球

                 

                さあ、だんだん膨らんできて、まっすぐに浮いてきましたよ〜。

                これで、準備完了です!!

                 

                熱気球受付

                 

                そうしている間にお客様が集合する時間です。気球会場のそばに受付スタッフがいるので、まずは受付&精算を済ませましょう。

                 

                受付をすませたら、いよいよ乗船です!

                 

                熱気球 乗り方

                 

                熱気球の乗り方は、バスケットの形で変わります。ライオンアドベンチャーには、ドアが付いているタイプとドアが付いてないタイプがあります。ドアが付いていないバスケットの場合は、バスケットをまたいで乗り込みます。

                 

                 

                また、熱気球のバスケットと中に乗る人は、熱気球の重りの役割も果たしますので、2回目以降の乗り降りは、「ひとり降りたら、ひとり乗る」が基本ですヨ。

                 

                みんな乗り込んだら、パイロットが勢いよくバーナーで熱を送り込みます!

                 

                balloon

                 

                浮いてきました〜!ゆっくりと浮上していきます!!

                 

                すがすがしい朝の風景をゆっくりと楽しみましょう〜!

                熱気球 niseko

                 

                朝日に照らされた羊蹄山やニセコの自然あふれる風景などなど、飛行時間5分という短い時間ですが、ゆっくりふんわりと浮かぶ気球の乗り心地は充分に味わえると思います! 

                 

                きっと夏のすてきな思い出になるに違いありません。

                 

                実施期間や料金などは、こちらの詳細ページでご確認ください!

                 

                → 熱気球係留フライト詳細ページへ。

                 

                ご予約は予約フォームからどうぞ!

                 

                クローバークローバークローバークローバークローバークローバー


                すがすがしい朝に熱気球係留フライトで空へ!

                0
                  星熱気球係留フライト をご紹介します!

                  熱気球
                  熱気球フライトは、6月〜10月の早朝(朝6:30頃)に行っています。
                  期間は、年によって異なりますので、詳しい内容は、北海道ライオンアドベンチャーのホームページをご覧くださいね。

                  係留フライトなので遠くへ飛ぶことはありません。
                  ゆっくりと上昇し、そして降りてくるという動きになります。

                  乗船時間は、約5分。

                  「たったそれだけ?!」という声が聞こえてきそうですが(^^;
                  私の見解になりますが、実際に乗ってみると、意外と充分な時間だなと感じると思います。

                  ふーんわりと浮いて、ぐんぐん上がって約30m。結構な高さになりますよ!
                  熱気球の高さ
                  ほら、見てください。下にいる人がこーーーーんなに小さくなってしまいました!
                  高所恐怖症の人には、とても無理な乗り物ですね。

                  そして、熱気球から見る風景は、こんな感じです。
                  バルーンからの風景
                  東方面には、朝日に照らされた羊蹄山をのぞむことができます。光の中にうっすらと羊蹄山が見えているのが、お分かりになりますでしょうか?

                  朝早いので、時には霧に包まれている場合も。。
                  熱気球から見る羊蹄山
                  町全体を霧が覆っています。こんな幻想的な風景を見ることができるのも、きっと早起きしたご褒美ですね(^^)

                  短い時間ではありますが、熱気球独特の浮遊感やこの高さからでしか見られないニセコの風景を楽しめる「熱気球」に、あなたもぜひ一度は乗ってみませんか?

                  詳しい内容は、北海道ライオンアドベンチャーのホームページをご覧くださいね!

                  ご予約は、ネット予約がお得になっております。ぜひご利用ください!

                  JUGEMテーマ:アウトドア!

                  | 1/3PAGES | >>