calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

アクティビティレポート!

archives

ニセコのリンクいろいろ

links

お天気チェック!

ツアーレポート!ラフティング

0
    星ラフティング・ツアーレポート!

    ラフティング

    北海道ニセコのしりべつ川をゴムボートで下る「ラフティング」の体験レポートです!!

    Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120
    「ラフティング」は、ゴムボートで川を下るスポーツです。
    北海道ライオンアドベンチャーでは、「蝦夷富士」とも呼ばれる羊蹄山の麓を流れる「尻別川」(しりべつがわ)の約7kmを
    ゴムボートで下ります。
    ボートは8名乗りで、必ずガイドが1名同乗しますので、初めての方でも安心して参加できます!

    Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120
    その「ラフティング」を今回は体験リポートします!!
    まずは、北海道ライオンアドベンチャーの集合場所について。
    集合場所は2か所あります。
    「ニセコベース」(ニセコ町、ライオンアドベンチャーの事務所です) と、
    「リバーベース」(倶知安町のはじっこ、道の駅「名水の郷きょうごく」まで車で5分ほどの場所)です。
    通常は、「リバーベース」という倶知安町のベースが集合場所となりますが
    4月〜5月中旬頃の春だけは、雪解けの水が流れ込んで水量が増えるため、普段はいけないコースがボートで下れるようになるので、別のコース(通称「春コース」)へ行きます。その時は、「ニセコベース」の方がスタート地点まで近いので集合場所を変えています。
    ややこしいですね。。(^^;
    リバーベースとニセコベースの間は車でも30分ほど離れた場所にあるので、間違えると大変です。
    予約を入れた際は、集合場所をしっかりとチェックするのをおススメします。
    さて、今回のレポートはもう6月も後半ですので、「リバーベース」が集合場所です。

    倶知安町の街から、道道478号線に入り、京極町へ向かうように走っていくと、見えてきます!

    ライオンリバーベース
    ライオンアドベンチャーの看板が目印です。
    ライオンアドベンチャー 看板
    余談ですが、ライオンのマークは、よ〜〜く見ると
    「カタカナ」で「ライオンアドベンチャー」と書いてあるんですよ。お気づきでしたか(^^)?
    さて、ベースに到着です。

    ライオンリバーベース
    ボートは見えませんが、なんとなくアウトドアっぽい雰囲気?

    中の敷地は広いなので、車でそのまま入ってしまいましょう。

    奥の倉庫らしき建物の横に、車を停める無料のスペースがあります。
    敷地内はけっこう広くて、10台以上は余裕で停められそうです。
    車を停めたら、まずは受付しましょう〜!

    ラフティング受付

    まず、同意書にサインをするように求められます。
    この同意書にはとっても大事な内容が書いてあるので、しっかり読んでくださいね!
    ラフティング受付
    同意書を提出し、精算をすませたら、ラフティング用の服に着替えをしましょう。

     
    更衣室から出てくると、スタッフの人が「ドライスーツ」という物を持ってきました。
    手首・足首・首元のところがゴムのようになっていて、水の浸入を防ぐようになっているようです。

    ドライスーツ
    ラフティング 着替え
    スタッフの説明を聞きながら、スーツを着ます。ゴムのところはちょっとコツがいりますね。
    とっても暑い日は「ウェットスーツ」にする時もあるようです。
    今日はまだちょっと涼しいくらいだから、「ドライスーツ」なんですね。
    ラフティング 着替え
    スーツとシューズを着用したら、沈まないためのライフジャケットやヘルメットをつけます。
    さすがに重装備!ドキドキ感が増してきます。。
    rafting
    準備が整ったら、今日のガイドさんが発表されます。だんだん盛り上がってきましたよ〜!
    くま 
    余談ですが、暑い日はこの重装備だとけっこう、、熱いです(^^;
    なので、ボートで下るまえに水に入ってカラダを冷やすんです。
    ラフティング
    こんな感じ〜。ぷかぷか浮いて、気持ちいいですねー!水もきれいです!ほてった体には最高です!
    くま
    さて、ラフティングのスタート地点は、リバーベースからすぐです。
    ほぼ道向かいにありますので、ガイドと一緒に歩いて移動します。
    rafting
    このスタート地点は、ニセコのラフティング各社 共通の場所なので、他の会社のボートも見られますね。
    川まで来ると「いよいよだー!」って気になってきます。(^^)
    セーフティトーク
    が、その前に、しっかりと「セーフティトーク」という事前説明があります。
    パドルの持ち方や使い方、落ちてしまった時の対処方法などなど。
    ガイドさんが丁寧にレクチャーしてくれるので、しっかり聞いておきましょう。
    さて、ボートに乗り込んでいよいよスタートです!
    rafting niseko
    陸上にいるカメラマンに向かってイエイッ!
    「ハイ、前漕ぎ〜!イッチニー、イッチニー」
    頼もしいガイドの掛け声に従って、いよいよ下り始めますよ〜!おもいっきり楽しんでしましましょう〜!
    さすが北海道!緑が多い!!
    この「尻別川」は、毎年一級河川にも選ばれている綺麗な川で、まだまだ自然の状態を多く保持しています。
    よく水しぶきがバッシャーン!的な写真を見ますが、実際のところは、大部分がゆったり〜な川下りなんですね。
    ガイドさんが楽しくおしゃべりしてくれるので、緊張もほぐれてきます。
    ちょっとした観光船感覚ですね。パドルの使い方も慣れてきましたよ〜!
    さて、おだやかな場所まできたので、そういう場所では、おのおの、川遊びも始まっています。
    ラフティング
    こーんなことしてみるボートがあったり。
    みんなで、飛び込んでみる人達がいたり。
    ガイドさんが、いろいろ工夫してくれるんですね。
    もしも、川に入りたくないなら、ガイドさんに伝えれば無理強いすることは絶対ないですよ。
    でも、「ちょっと面白そう〜」って思ったら、ぜひ挑戦してみてください!
    こんな体験、滅多にできないですからねぇ。
    せっかくの機会ですから、気持ちを開放してみると、意外と楽しめちゃうかもしれませんよ!
    ハートハート
    そんな感じで、景色を見ながら「はぁ〜綺麗だなぁ」なんてのんきに乗っていると
    威勢のいいガイドさんの「ハイ、前漕ぎ〜ッ!」という声が響いて、ハッとして前方を見ると
    なんだか川の様子が変わって、白い波が!!
    「おお?!」と思っているうちに、ガイドさんの「前漕ぎーーッ!!」って声がさらに大きく響きます!
    ウワー!ドキドキーッ!!
    ラフティング
    あっという間に ザッパーン!!
    うおーッ!たーーーーーのしーーーーい!!(≧▽≦)y
    ガッツリ水をかぶりましたけどねーーっ!笑
    これぞ、ラフティングの醍醐味!
    ニセコ ラフティング
    おもいっきり水をかぶったあと、近くの岩場に集まり、ガイドさんがなにやらボートを集め始めました〜。
    なんと、これから、飛び込み大会を始めるみたいです!
    まずは、ガイドさんがジャーンプ!!
    素晴らしい回転をみせてくれて、みんなも気分が盛り上がっちゃいました!
    「やりたーい!」って声があがっています!
    こーんな、ちっちゃいお子様も!
    希望者が、次々にジャンプしていきます!みなさん、とっても楽しそうですね!
    ボートを使っていろんな遊びができるのもラフティングの楽しみのひとつ!
    新しい挑戦ができますね!
    ちなみに、ガイドさんいわく「ライオンが一番遊んでるかもね〜。」だそうです。
    見るからにみなさん、いろーんな遊び方を知ってそうですもーん!
    そんな遊びを楽しみながら、最後はゴールを目指してまた漕ぎだしましょう〜。
    そして、ゴール!! 約7kmの距離を楽しみましたー!
    rafting
    みんなのパドルでハイファイブ!!
    お疲れ様でしたー!!
    尻別川は自然も多くて、川から見る羊蹄山もまた格別でした!
    どうでしたか?
    気になった方は、北海道ライオンアドベンチャーのホームページで詳しい情報をゲットしてくださいね!
    予約フォームはこちらからどうぞ!空き確認ができますよ→予約フォームへ




    JUGEMテーマ:アウトドア!

    ダッキー レッスンコース・レポート

    0
      星ダッキー レッスンコース 

      ひとり乗りのゴムボート「ダッキー」で川を下るアクティビティの流れをご紹介します!
      ダッキー

      北海道ライオンアドベンチャーの「ダッキー」の場合、初めての方はまず「レッスンコース」に参加して頂いております。

      「レッスンコース」では、はじめに座学で基礎知識を学び、そして川に移動、実際に体験します。

      川の流れに対するボートの向きをやパドルさばき等を習得することで、川下りがとっても楽しくなるからです。

      自分の力でボートを操って川を下れるようになると、もっと流れのある川や海に行ってもぜんぜん平気!!

      可能性は無限大に広がるのです!


      ・・なんて、おもわず力が入っちゃいました。
      汗

      では、その「レッスンコース」のながれをレポートします!!

      8月の天気の良い日、2組の方々が参加してくれました!

      レッスンコースは 家「ニセコベース」に集合します。

      まずは、お着替え。
      8月でも川の水は冷たいので、長袖・長ズボンをご用意して頂くとよいでしょう。
      服の上から、ドライスーツを着ます。

      ドライスーツに足を通したところで、座学タイム。
      ダッキー

      川の流れに対するダッキーの向きなど、川を下るのに必要な知識を学習します。

      座学が終わったら、早速ライオンカーに乗って、川へ移動します。移動時間は約5分。あっという間に到着です。


      川についたら、パドルの説明とちょっと練習をしましょう。このパドルをうまく使えないとボートの上であたふたしちゃいます。


      気合を入れて、いよいよ、ボートに乗るゾ!! 


      はじめは誰でも、おっかなびっくり。意外と水面に近いんですね〜。

      でもすぐに慣れます!
      慣れてきたら、パドルの角度や漕ぎに対してボートがどういう曲がり方をするか漕いでみて確かめてみましょう〜。



      お!なかなか、上手く漕げてますね〜。
      コツがつかめると、どんどん楽しくなります!



      川のところどころで、ガイドのしんやから、ここは左側を通ってくださいね〜 なんて指示がでてくるので、しっかりと後ろをついて行きましょう〜。

      途中、軽い "瀬” を抜けていきます。
      ゴムボート
      写真で見ると、けっこう激しそうに見えますねぇ。
      ボートに乗っていると、そこまで激しくはないんですが、やはり気合は入ります!!

      そして、無事にゴール! 
      ダッキー
      みなさん、お疲れさまでした〜!

      ゴール後は、ライオンカーに乗って、ニセコベースに戻って濡れた服を着替えましょう。

      Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120

      いかがでしたか?
      「レッスン」といっても、しっかり川下りを楽しめるコースでしたね!

      川下りに興味がある方、ぜひ、トライしてみてください!



      ご予約は、北海道ライオンアドベンチャーの予約フォームからどうぞ!

      開催時間、料金等の詳細は、北海道ライオンアドベンチャーのホームページをご覧ください。



      JUGEMテーマ:アウトドア!

      ダッキー レッスンコース

      0
        星ダッキー

        ひとり乗りのゴムボート「ダッキー」のご紹介です!
        ダッキー

        「ダッキー」は、写真のように一人(もしくは二人)で乗るボートです。

        このボートを使って川を下るんですが、やはり自分で漕いで頂くには、それなりの知識とパドル技術があった方が断然楽しめます。

        なので、初めての方はまず 「レッスンコース」で、川の基礎知識講座とパドル操作をしっかりとやりつつ、楽しんで頂くことにしております。

        「レッスンコース」の流れは、「ダッキー〜レッスンコース〜・レポート!」でご紹介しているので、ぜひご覧くださいね!

        そして、「レッスンコース」を修了して頂いた方は、「中級スタンダードコース」へお進みください!

        一度、コツをつかんでいるので、操作にあたふたする事なく、長い距離をきっと楽しめる事でしょう。


        ここで、ふと レッスンコースを受けても、次の中級までに時間が空いたらできなくなっちゃうのでは?! 

        と思ったそこのアナタ!!なんて前向きなんでしょう。そのトライ精神は1日で完結です!

        「ダッキー〜1dayコース〜」では、午前中に「レッスンコース」を行い、午後から「中級スタンダードコース」を行くというダッキー三昧な1日を送る事が出来ますヨ!!


        また、「レッスンコース」のみ小学生も参加できます。親御さんと同じボートに乗って体験してみてください。

        では、詳細は「ダッキー〜レッスンコース〜・レポート」を見てくださいね!

        料金や開催時期の詳細は、北海道ライオンアドベンチャーのホームページ をご覧ください!

        また、ご予約はこちらからどうぞ!→ 予約フォームへ


        JUGEMテーマ:アウトドア!

        ニセコ清流下り

        0
          星ニセコ清流下り

          3歳から参加できる「ニセコ清流下り」のご紹介です。
          ニセコ清流下り〜エコラフ〜

          北海道ライオンアドベンチャーの「ニセコ清流下り〜エコラフト〜」は、ゴムボートに乗って川をのーーんびりと下るアウトドア・アクティビティです。

          「ラフティング」と同じゴムボートで、" 尻別川(しりべつがわ)" を約2kmほど下ります。

          川を下っている時間は、約40分前後。
          移動などを含めて、約1時間30分のお時間をいただいております。

          川は、あまり瀬が無くゆったりとした領域ですので、3歳のお子様からおじい様・おばあ様まで幅広〜くご参加できますので、3世代ファミリーでも楽しんでみてはいかかでしょうか!

          また、ボートを貸切にすると、なんとワンちゃんも一緒に乗る事が出来ます!

          ニセコ犬も一緒に川下り
          こーんな感じです。

          小型犬から大型犬まで、大きさに制限はありません!

          過去にはこんな大きなワンちゃんも乗って、川下りしましたよー。

          ちなみに うちの子泳ぎは苦手で〜 という方にはワンちゃん用のライフジャケットもいくつかご用意しております!

          「蝦夷富士」とも呼ばれる「羊蹄山」の麓を流れる尻別川でゆったりとした ひとときを過ごしてみませんか?

          どんな風に行くのか気になる方は、「ニセコ清流下り〜エコラフト〜」のレポート をご覧ください!

          また、料金などが気になる方は、北海道ライオンアドベンチャーのホームページをご覧くださいませ!

          ネットからのご予約はクーポンいらずで、お得になっています!ネット予約画面からどうぞ。


          JUGEMテーマ:アウトドア!

          ニセコ川遊び レポート

          0
            星シャワーウォーキング
            ※2016年にネーミングが「ニセコ川遊び」になりましたので、内容を新しく更新しました。

            今日は、「ニセコ川遊び」をレポートします!

            「ニセコ川遊び」とはなんぞや?! という方は、こちらからご覧ください。

            さて、今日のお客様は、泳ぐのも大好きなK君と そのお父様&お母様です。


            K君、水中メガネ持参でやる気満々!

            装備は、ドライスーツ(手・足・首がゴムになっているスーツ)に ライフジャケットを身につけます。
            足元は、川用のリバーシューズを履き、頭にはヘルメットを付けます。

            この日は、北海道ではめずらしく、とーっても暑い日だったので、ドライスーツをひとまず腰までにしていきます。
            暑い日でもドライスーツ? と思う方もいるでしょうが、そーーーこは、やはり北海道。

            夏でも川の水は冷たいのです!!

            ちなみにこの日、私も同行しましたが、ドライスーツの中には しっかりと長袖・長ズボン!!
            川の水の冷たさを知っているので、お客様より重装備です。笑

            K君とお父さんは半袖ですが、出来れば、みなさん長袖・長ズボンを用意してきて下さい!!



            まずは、ライオンアドベンチャーの前で記念撮影! 

            ライオンの車に乗って、スタート地点へ向かいます。
            移動時間は、約3分。あっという間ですねー。



            後ろに乗っているのは、今日のガイド達。いつもは、ガイド二人で行きますが、真ん中のタイラくんが
            トレーニングという意味で同行します。

            ツアーリーダーは、生粋の川好き。左側にちょいと写っている「隊長」と
            お伴をするのは、笑顔が優しい 右側の「ヌマ」くんです。

            それぞれ自己紹介やお話をしているうちに スタート地点に到着!



            緑あふれるスタート地点。
            ニセコの夏を感じる瞬間です。にしても、今日は特別アツイなー! 

            (でも本州から来られた方にすると 「このくらいじゃ全然涼しいですヨ」との事。んー、さすがです!
            暑さにとっても弱い北海道民のライオンスタッフです。。。)


            さっき、途中までになっていたドライスーツをしっかりと着用します。
            暑い日も涼しい日もしっかりと着用しましょう。


            ライフジャケットもしっかり留めてホールドしてもらいます。緩んでるとね、浮くときに顔が沈んじゃうんですよ。

            ライフジャケットがあれば、泳げない人でも浮くので安心です。



            では早速!! まずは、水に浮いてみます。川は冷たくて きもちいーーーーい!

            K君、お水は全然怖くないそうです。頼もしいですねぇ。

            それなら! と、まずは飛び込みーー!


            みんなで、堰堤からジャーンプ!!

            筆者、田舎育ちなもんで、子供の頃を思い出します。よく橋の上とかから飛び込んでたなー。

            そんな、オトナにもおススメの「ニセコ川遊び」なのです。ヤッタv

            もちろん、飛ぶのが怖い人は無理しなくてもいいので、楽しい範囲でやってみてくださいネ。

            さてさて、水に慣れてきたところで、次は「川流れ」してみましょーか!


            勢いのあるK君、われ先にと挑戦します!!

            ボディボードみたいなゴムボートを持って、流れの始まる場所へ移動します。



            勢いをつけて、流れに向かってドボーン!


            ザブンザブンと瀬を流れて、イエーイ!!


            お父様も負けじとGO!


            そして、お母様もキャーと流れちゃいました!

            流れている距離は6m〜7mくらいの短い区間なので、たのしかったK君は「もう一回!!」と
            この場所をなんども往復して流れてましたヨ。


            慣れてくると、道具を使わずにカラダひとつで流れる事も出来るようになります。

            途中からガイドがロープを投げるので、うまくゲットして戻ってきてもらいます。
            K君も、そのうち「1人で行く!」と言って、流れにドボン!ザブンザブンと流れて
            「ロープいくよー!」という隊長の声でロープを必死につかんで戻る、、、こんな遊びにハマってました。


            ちなみに、「ニセコ川遊び」にはいろーーーんな 遊び道具 を持って行きます。
            その日によって、持って行く物も替わりますが、その一部をご紹介しましょう(^^)

            ボード
            みんながよく使っていたボード。
            なんていうボードなのかは不明なんですけど、ボディボードのような動きをするのでオモシロいです。上部が透明になっているので、川の中をのぞく事も出来ます。


            ダッキーボート
            ダッキーのボート。
            ひとり、もしくは二人乗りのボートです。操作はちょっと難しいので、ガイドが主に使います。

            ※ダッキーは、単独で「ダッキー〜レッスンコース〜」というメニューがあります。
            詳しくはこちらを見てね!

            SUP
            SUP
            (「サップ」と呼びます。”Stand Up Padle” の略です。ボードの上に乗ってパドルで進みます。)

            最近、人気が出てきた遊び道具です。ちょっとぐらつきますが、ぜひ挑戦してみてください。



            北海道ライオンアドベンチャーではおなじみの ラフトボート(ゴムボート)。
            遊びすぎて体が冷えてしまった時、疲れてしまった時は、無理せずにこちらのボートにお乗りくださいネ。


            乗りものではありませんが、こんな遊び道具も持っていったりします。

            水中をのぞく箱メガネと網。
            おさかな、けっこういますよ〜。探してみてください!

            *******************

            そんな盛りだくさんな「ニセコ川遊び」は、夏限定のアクティビティです!
            今年(2015年)の夏はあと少しですが、体験してみてはいかがでしょうか?!

            ご予約は、ホームページのご予約フォームか、お電話でどうぞ!
            → 予約フォーム
            → 電話 0136-43-2882 

             

            シャワーウォーキング

            0
              星シャワーウォーキング
              ※2016年にネーミングが「ニセコ川遊び」に変わりましたので、内容を更新しました。
              キャニオニング

              2015年に新しく登場した北海道ライオンアドベンチャーの新しいアクティビティ
              「シャワーウォーキング」改め、「ニセコ川遊び」のご紹介です!


              このアクティビティは、そうまさに、THE・川遊び!!

              川に飛び込んだり流されたりしたりする遊びです。

              ゴムボートやら ダッキーボートやら SUPやらと、遊び道具もいっぱい持って行きます。

              シャワーウォーキング
              こんな感じです。

              ようは身体を使って川を流れてみよう! という ありそうで実は無かった 新しいアクティビティなのです。

              川遊びが大好きなライオンのスタッフが考えたアクティビティです。



              で、どんな場所を流れちゃうのかというと、「ニセコ清流下り」で使っているコースそのまんま です。


              だから、「ニセコ清流下り」に参加された事がある方は、「え?!同じ場所?!」って事になりますので要注意です。

              でもね、たとえ「ニセコ清流下り」に参加された事がある方でも、ぜーんぜん大丈夫!
              なんてったって、内容がぜんぜん違いますから!

              安心してご参加下さいネ!

              「ニセコ川遊び」が気になった方は、ニセコ川遊び・レポートをご覧ください!


              JUGEMテーマ:アウトドア!

              レポート! 千歳川清流下り

              0
                星千歳川清流下り

                すばらしい透明さを誇る千歳川をゴムボートでゆったりと川下りする「千歳川清流下り」。
                千歳川清流下り
                今回は、その「千歳川清流下り」ツアーをご紹介します!

                今回のお客様は、笑顔が素敵なH様ファミリーです。
                川下り
                まずは、千歳市内にある「ライオン千歳ベース」に集合して頂きました。
                (お車の無い方は、JR千歳駅まで無料送迎がありますので、予約時にお申し付けくださいね)

                千歳ベース
                こちらが、「ライオン千歳ベース」です。マップはこちら

                ライオンのスタッフは常駐していないので、ちょっと小さめなベースです(^^;

                受付や着替えを済ませたら、まずはライオンカーに乗ってスタート地点へ移動します。
                移動時間は、約10分です。

                スタート地点で、ライフジャケットとヘルメットを身に着けて、早速ボートに乗り込みます。
                千歳川下り
                今日のガイドは、カズヤ! ごっつい体格とデカい声、明るい性格の楽しいガイドですよ〜。

                ではでは、早速下っていきましょう〜!

                みなさん、いってらっしゃーい!

                この千歳川は、とても住宅街にあるとは思えないほどに素晴らしい自然に囲まれています。
                千歳川
                水辺に木々が多くあり、支笏湖から流れ出る澄んだ水がたくさんの動物や虫たちの住み家を提供しています。

                また、初夏の時期には、清流に生息する「梅花藻」(ばいかも)が見られる、とても美しい川です。
                梅花藻

                水の中にも、いろんな生き物がいます。

                その生き物を見るのに役立つのが、これ!

                水の中をのぞける箱メガネです。
                無料で貸し出ししているので、ぜひ覗いてみて下さい!


                何が見えたかな〜?


                水深の浅いエリアもあるので、ボートから降りてじーーーーっくりと観察してみてもいいですね!

                そんな中、こちらでは面白いことを始めそうですよ!

                お!お兄ちゃん、いきますか?!
                 ガイドのカズヤと一緒に、せーーーーの!


                ジャーーーンプ!!うっひょーーい!!


                きっもちいいーねーーー!!

                満足げな笑顔がたまりません!

                川に飛び込んだり水の中を覗いてみたりって、普段はなかなか出来ない事なので、ちびっ子達にはゼヒトモ!体験してほしいです。


                ひとしきり遊んだら、最後はボートに乗ってゴールまでいきましょう。
                ( ゴールの桟橋をあがると、そこは「ライオン千歳ベース」なのです。)

                おつかれさまでした!

                Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120Docomo120
                ちなみに、9月頃になると鮭が遡上してきます!

                ボートのすぐ近くを通っていきますよ。北海道っぽいでしょー?

                また、10月に入ると紅葉がはじまります。
                紅葉の千歳川
                千歳川の紅葉は、これまた素晴らしく美しいので、ぜひお越しください!

                SMILY「千歳川清流くだり」の詳細は、北海道ライオンアドベンチャーのホームページ をご覧くださいね!

                また、ご予約は 予約フォーム からできますので、ご活用ください。


                JUGEMテーマ:アウトドア!

                ちとせ川清流下り

                0
                  星千歳川清流下り

                  すばらしく透明度の高い "千歳(ちとせ)川" をゴムボートで下る「千歳川清流下り」のご紹介です。

                  千歳川清流下り

                  川下りをする場所は、千歳空港から車で約30分のところにあります。
                  周りは住宅等がある場所なので、 こんなところに綺麗な川があるの?! と思う方もいるかもしれません。

                  でもね、ほんとーーーーーーーに! すばらしく透明な川が流れているんですよ!

                  千歳川の綺麗なわけは、その流れが、支笏湖からの始まっているからなんです。
                  支笏湖畔の川の入口のエリアを見てみると、、
                  支笏湖 なるほどね!  って思うでしょ?

                  そして、とても綺麗な清流には、きれいな木々や花がたくさんあります。
                  梅花藻
                  この川の中で咲く「梅花藻」は、清流にしか生息しません。

                  また、水辺に住む虫や動物たちも豊富です。
                  千歳川に生息する虫や動物

                  そして、9月になると!

                  あがってきますよー!鮭!!
                  ボートのすぐ側をサケが通過していくのを眺められます。

                  箱メガネを持って行って川の中を覗いてみたり、夏の暑い日なら泳いだりとお楽しみ盛りだくさんな千歳川の川下りは、子供達にも大人気のアクティビティです。

                  そんな「千歳川清流下り」のレポートはこちら!

                  期間や料金などの詳細は、北海道ライオンアドベンチャーのホームページを見てね!

                  ご予約はネットからもできます。予約フォームからどうぞ!



                  JUGEMテーマ:アウトドア!

                  << | 2/3PAGES | >>